2008-08-12から1日間の記事一覧

この形式で書くと、延々書き続けそうで怖くなってきました。本日はこれにて。

芋焼酎といえば、10年くらい前、鹿児島在住の友人A君から「(A君と同郷の)Z君というミュージシャンを知っていますか?」と訊かれたのですが、その時はZ君のことを名前くらいしか知らなかった。 で、二年ほど前、ひょんなことからZ君と僕は知己を得ることに…

そうそう、芋焼酎をこの水で割ると、泣きたくなるほど旨いです。薄切りにしたトマトを肴にこれを呑むと、最高の暑気払いです。

先週火曜、江ノ島花火大会の日に、オオクボコウイチ君とバンちゃんが遊びに来てくれました。遠路はるばる来てくれたふたりも、この魔法瓶入りのChillin'水をたいそう気に入っていておりました。そして夕方、浜辺に出て、花火をみんなで見たあとは、最近、ぼ…

で、最近、そのチリンチリンに冷やした水を氷と一緒に魔法瓶へ入れて、居間のテーブルに常備しています。 これは先日、伊香保温泉の「千明仁泉亭」へ宿泊した際、旅館近くで汲んだ湧水が各部屋に魔法瓶で置いてあり、風呂上がりに一口、皆で呑んだあとに一口…

閑話休題。 アーモンドの粒が丸ごと入ったタイプのチョコレートが好きでよく食べてるのですが、チョコを食べたあとで、チリンチリンに冷えた水を飲むのが好きです。

本屋と云えば、先日、八王子の某書店内で起こった通り魔殺人事件。場所も変わり、厳密には同じ店とは云えないかもしれませんが、あそこはぼくが大学時代にバイトしていた店でした。私鉄のターミナル駅が真ん前にあったので、ほんとうに目が回るほど忙しかっ…

その後、マニュエラに入店してから聞いた話だと、たまきさんはあの地獄の皿の底のような店(マニュエラ)にもちょくちょく来てたようです。無論、傍らには・・・。

そういえば、なにかの折にそこの階段下で待ち合わせしていると、風景から浮き出すように光って見える女性が立ってて、それは緒川たまきさんでした。ちょうどNTTのキャッチホンのCMに彼女が出てた頃のことだったかな。1992年とか93年とか、それくらいの話。 …

七月末のこと。山本直樹「レッド」二巻を求めて近所の本屋へ行った折、冷房がキィンと効いた店内を巡っていたところ、買いそびれていた坪内祐三さんの「私の体を通り過ぎていった雑誌たち」が目に入り、併せて購入しました。 この本を読み進めていく中で(坪…

毎年、江ノ島の花火大会が終わると、僕の街は夏の盛りが過ぎたように感じる・・・なんて具合に日記を書きかけていたのですが、こう暑くては撤回せざるを得ません。実際、今日もウチの前のコンビニから、ビキニ姿のスレンダー美女がひとり悠然と出てきて、ペリエ…