2010-01-07から1日間の記事一覧

ワニ用のブックハントをしてた時、どこかの古書店で自分用に買って、そのまま積ん読していたフィッツジェラルドの第三短編集『若者はみな悲しい』をボチボチと読み始めています。翻訳は小川高義さん。ちょうどフィッツジェラルドが『グレート・ギャツビー』…