Book

ア・ドラウニング・クロコダイル・ブック・サーヴィスの第七回更新が完了しました。おかげさまでリストをアップしてから一日保たずに売れてしまう本が増えています。気になる本はぜひお早めに。 http://loveshop-record.com/

カズオ・イシグロ「夜想曲集:音楽と夕暮れをめぐる五つの物語」読了。腕利きのフレンチのシェフが作った高級ハンバーガーって感じかな。多少値が張っても、出来上がりを待たされても、この人の料理はコースでガッツリ食べたい。

本日早朝、ア・ドラウニング・クロコダイル・ブック・サーヴィスの第六回更新分・・・選書、執筆、撮影、更新作業が終了いたしました。ジャリから殿山泰司まで今回も硬軟とりまぜ、なかなか良い本がそろったと思います。ぜひ"立ち読み"だけでもしてってください…

先日のアメトーーク!を見ていて、つぶやきシローさんは元祖Twitter芸人として、最も"二発屋"の座に近いのでは?・・・と思った今日この頃*1。どんなに忙しくても本を読む時間は作ってるし、ワニブック仕事の一環で目を通さなきゃいけない本もたくさんあるので…

過去から今。あらゆる数学者や物理学者が時間や宇宙や生命の秘密へ迫るため、その核心と信じる方向へむかってひたすらに数式を跳躍させてきた。しかしその世界に馴染みのない者にとっては導かれた数式をどれほど眺めても、飛距離や方向を実感として捉えるの…

評論家の平岡正明さんが死去 ジャズ、落語など幅広く執筆ジャズや落語など幅広いジャンルで活躍した評論家の平岡正明さんが9日午前2時50分、脳梗塞(こうそく)のため横浜市保土ケ谷区の横浜市立市民病院で死去した。68歳。東京都出身。葬儀・告別式は…

かき氷はじめました、ならぬ、海、開きました、ならぬ、古本、アップしました。今回は前回の反動で更新点数こそ少ないですが、なかなかの粒ぞろい。特に「溝江徳明 「やさしい手紙の書き方」は"出したくなかった"秘蔵の一冊・・・でしたが、商魂を奮い立たせて…

三十代最後に読み終えた本はジョン・バースの『旅路の果て(The End of the Road)』。意識して選んだわけじゃないんだけど、なかなか意味深いタイトルですね(笑)。三百ページほどの中編小説ながら、読み進めるのにはかなりの咀嚼力が必要でしたし、読了時の…

おしらせが遅くなりましたが、DCBSの配本第三回が完了しました。人気のある本は比較的早く売れるようになって参りました。早速のお目通しを宜しくお願いいたします。 ちなみに今回は過去最多の28冊分を更新したところ、ZONYの泣きが入りましたヨ。イヒッ。ht…

チャンドラー『かわいい女』読了。『1Q84』で青豆さんが愛用している"道具"と"その使い方"の元ネタはこの本にあったのか−。偶然ぶちあたったのでビックリした。 肝心の物語は「ハリウッドの住人なんて浮世離れしたボンクラばかりだ!」というチャンドラーの…

予定よりちょっと少ない冊数になってしまいましたが、DCBSの第二回分リストを更新しました。ZONYともさまざまな意見を交換しつつ、共同でレコーディングしているような感覚・・・フェンダー・テレキャスターではなくAdobe Fireworksを、Cubaseの代わりにDropbox…

http://www.beck.com/Beckのニュープロジェクト「Record Club」が始動。過去の名作名盤をたった一日のレコーディングでReinterpreted(再解釈)するという企画。初回は『Velvet Underground & Nico』。予告編的にアップされてるのはアイスランド人の女性ミュ…

本が好きで、もっと本のことを好きになりたくて、古本の商いを自分でも始めてみることにしました。 それが「ア・ドラウニング・クロコダイル・ブック・サーヴィス」です。 けっして大儲けをしようとか、有名になろうとか、どっかの雑誌の編集長に迎え入れら…

元・湘南爆走族の江口洋介がスクーターで路上にすっころんだ昨日。ようやく『The Road』のティーザーを見ることができました。 去年の秋に公開されるはずだった映画なのに、公式サイトもComing Soonのまま一向に更新されないし、スチルの類もほんのわずかし…

以前、チラッと紹介した「読書会」を月曜日に開催しました。メンバーはエンちゃん、ナナちゃん、リナちゃん・・・そしてぼく。以上四人がエンちゃんちに集結。*1 第一回目のオーガナイザーとしてぼくが選んだ課題図書は、ブローティガンの「愛のゆくえ」。 中編…

根本敬「特殊まんが-前衛の-道」のプレゼントに当選。版元の東京キララ社様からA3寸のポスターが本日送られてきました。んー、嬉しい。 特殊まんが-前衛の-道作者: 根本敬出版社/メーカー: 東京キララ社発売日: 2009/04/03メディア: 単行本(ソフトカバー)…

青豆とうふ作者: 安西水丸,和田誠出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/09メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (8件) を見る何人かの友だちが「1Q84」のBOOK1が買えなくて焦ってました。つーことで「1Q84」のミームをおひとつ。 和田誠と安…

半分ほど読んでいたマーク・オブマシック『ビッグ・イヤー』を中断し、買ってきたばかりの『1Q84』を読む。かき氷を食べるように最初はスプーンでちょっとずつ。最後の方はガラス容器をつかんで、のどへ流し込むように読んでしまいました。 気になること、心…

コーフンのあまり眠れそうになかったので、これを買ってきました。表紙は見てる人も多いと思うので、剝いたところを撮ってみた。今から寝付くまで読みます。楽しみー。バルトーク : 管弦楽のための協奏曲 / ヤナーチェク : シンフォニエッタアーティスト: ク…

散歩の途中に立ちよった近所の書店で、普段は滅多に手に取らないエスクァイアの最新号をめくってみたら、今月分で休刊。*1 最後に買ったのはいつだったっけ?と、ウチに帰ってからバックナンバーを調べてみると、2002年3月号。うーん、これじゃなんも言えね…

このエントリは覚えておいででしょうか。その後もトイレタイムのお供には相変わらず解説目録をピラピラする日々なのですが、いろいろと発見があって面白いです。古書店めぐりは夫婦で (ハヤカワ文庫NF)作者: ローレンスゴールドストーン,ナンシーゴールドス…

映画版『ノルウェイの森』のキャスト発表。「直子」が菊地凛子・・・菊地凛子・・・菊地凛子・・・。平成の島田陽子・・・。別に菊地凛子自体がどうこうってことじゃなくて、イメージと全然違うよ、ってことなんだけど。あー、そうきたか!って盛り上がれる意外性も無い…

武器なき祈り―フェラ・クティ、アフロ・ビートという名の闘い作者: 板垣真理子出版社/メーカー: 三五館発売日: 2004/12メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 41回この商品を含むブログ (6件) を見るアンソロジー1(2CD+DVD)アーティスト: フェラ・クティ出版…

思いつくままに読むのも面白いけれど、なにかテーマを決めて本を選ぶのもイイかな・・・と思い、ピューリッツァー賞のフィクション部門を受賞した作家を追っかけることにしました。で、今年の受賞者がエリザベス・ストラウト。受賞作の「Olive Kitteridge」は未…

UTから出たTシャツは990円のうち(〜5/6)に買っといたんだけど、いつのまにかこんな本が出てたのね。とはいえ、グラフィックも映像も代表的な作品はオフィシャルサイトにがっちりアーカイヴされてるし、焦って買う必要は無いか・・・と、自分に言い聞かせる。*…

村上春樹の新作小説「1Q84」。ついに発売日や値段が確定…あ、今日からきっかり一ヵ月後ですね。複数巻に分かれた大長編は2002年の「海辺のカフカ」以来、じつに7年ぶり。世界中から新作が待望されてるトップ・オーサーの小説を、なんの変換(翻訳・字幕・歌…

漂流教室 1 (ビッグコミックススペシャル)作者: 楳図かずお出版社/メーカー: 小学館発売日: 2007/10/30メディア: コミック購入: 3人 クリック: 66回この商品を含むブログ (87件) を見る豚インフルエンザのニュースを見てたら「漂流教室」が読み返したくなっ…

鈴木先生(7) (アクションコミックス)作者: 武富健治出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2009/04/28メディア: コミック購入: 5人 クリック: 18回この商品を含むブログ (66件) を見る鈴木裁判がついに結審を迎えました! そして二学期がはじまり、今度はまた別の…

ちょうどデヴィ夫人が右翼の街宣車に植木鉢をぶつけていた頃、作家のJ・G・バラードが逝去。バラードといえばやはり「クラッシュ」に尽きます。倒錯したセックスと発達したテクノロジーが、交通事故を介添人にして悪夢的な婚姻を遂げるお話・・・って、バラード…

アン・タイラー「結婚のアマチュア」「ブリージング・レッスン」読了。 先週の日曜、北海道からの戻りの飛行機が早かったので、荷物を持ったまま藤沢駅近くにある行きつけの古書店「ブック・サーカス」に立ち寄ったんだ。というのも、最近ほしい本を新刊で奮…