Music

マイケル・ジャクソン&ポール・マッカートニー? ・・・セイ、セイ、セイ(HG)。そこまで大層じゃない。じゃあ武藤&越中組。あ、こっちの方がしっくりくるな。いずれにせよ。反則スレスレの強力タッグが結成されました。A-TRAK&アルマンド・ヴァン・ヘルデ…

いくらキレイとはいえ女優に混じっちゃうとなんだかイマイチだな、クリステル・・・と思ったり思わなかったりしている今日この頃。そしてまったく別の今日この頃としては、AIRとかKing Of Convenienceがとっても良いニューアルバムを出して、困っちゃうなァ〜っ…

何日か前にTwitterにもポストしたネタなんですが、コンピューターで制御されたピアノの分散和音の演奏が、まるで人間の声のように聞こえます。こちらもある意味で"BOYS NOIZE"。いつの世もドイツ人音楽家の発明力は凄い。

ドイチェ人DJ/プロデューサーAlexander Ridha a.k.a. BOYS NOIZEのニューアルバム『Power』。YMOでいえばBGM? テクノデリック? きわめて限定的な機材で制作された習作のようでもあり、初期ハウスのような懐かしい響きもふんだんにあって、いずれにせよ楽し…

みんな大好きVampire Weekendの事をこのエントリーで紹介したのが、去年の1月だなんて信じられる? とはいえ、キーボードのRostamがやってるDiscovery(ポップでストレンジなエレクトロニカユニット)もXLから夏にアルバムを出したし、RadioclitとEsau Mwamw…

待ちに待っていたBASEMENT JAXXニューアルバム『Scars』が最高なのだ。彼らの音(ソノリテ)を聴いてると、ぼくはいつも『フィフス・エレメント』をイメージしてしまうんだけど(もしくは浅草サンバカーニバル)、現実の世界とまったく別個の、JAXX星から降…

Neil Young / Only Love Can Break Your Heart まだ年若く、独力で生きようともがいてた頃孤独をどんなものだと感じてた?ぼくは自分が参加しているゲームに夢中で人生最高の時間にしようと懸命だった けれど、愛だけがそんな想いを壊してしまう始まりから気…

行ってきました、大阪。参加してきました、small circle。昨年のちょうど今頃に参加したこのイヴェントの印象と共通してるんだけど、バンド&DJ陣が独特の個性を主張しつつ、同時にイヴェント名どおりの居心地があるんだよね。親密なんだけど、閉じてない。…

ゴダール童貞は大学に入ってから慌てて切ったクチだし、結局ガキの頃に心からコーフンした映画はSWとかインディとかBTFとかターミネーターだったりするわけで、これは否めない事実であります。で、一昨日紹介したプリファブ・スプラウトの構想17年+8年ぶり…

Prefab Sprout / Let There Be Music プリファブ・スプラウトが八年ぶりにアルバム『Let's Change the World With Music』をリリースするよ! 1992年にトーマス・ドルビーとレコーディングをはじめて、そのまま中断してたプロジェクトをバディひとりで完成させ…

Eternal Moonwalk -A Tribute To Michael Jacksonhttp://www.eternalmoonwalk.com/ムーンウォークで繋ぐ世界のWA。ムーンウォークというよりも単なる後ろ歩きの人が多いのは残念ですが(苦笑)。ちなみに画面下のボタンを押すとMJのサンプリングボイスも流れ…

評論家の平岡正明さんが死去 ジャズ、落語など幅広く執筆ジャズや落語など幅広いジャンルで活躍した評論家の平岡正明さんが9日午前2時50分、脳梗塞(こうそく)のため横浜市保土ケ谷区の横浜市立市民病院で死去した。68歳。東京都出身。葬儀・告別式は…

I never dreamed you'd leave in summerI thought you would go then come back homeI thought the cold would leave by summerBut my quiet nights will be spent aloneYou said there would be warm love in springtimeThat is when you started to be col…

遠方より友・・・magicfrogの下地くんと島岡くん来たる。この土日、都内のCDショップへ飛び込みで営業をかけるため、上京。その足でわざわざ我が町まで直接できあがったCDを届けに来てくれました。自分が関わってるから書く訳じゃないけど、ほんとにこれ、素晴…

単なる病死と割り切れない事実がチョボチョボと明るみになってきて、なにやら不穏なムードが漂うMJの死因。読了したばかりのチャンドラー『湖中の女』には、高額な診療報酬目当てで麻薬を皮下注射する悪徳医師が登場。偶然の符合とは云え・・・Mmm。 主治医への…

1958-2009 R.I.P.

http://www.beck.com/Beckのニュープロジェクト「Record Club」が始動。過去の名作名盤をたった一日のレコーディングでReinterpreted(再解釈)するという企画。初回は『Velvet Underground & Nico』。予告編的にアップされてるのはアイスランド人の女性ミュ…

さて最近のヘビーローテーションと云えば、このランディ・ニューマン*1の新作。去年の夏にリリースされたアルバムだけど、出てることを知ったのも手に入れたのも最近。 さっそくハードディスクにブッこんで、仕事しながらボンヤリ流し聴きしてたら、気がつか…

ケニー・ランキンが七日に肺がんで逝去。 今年一月、ケーシー・ランキン(SHOGUN)さんが亡くなったとき、読み損なってケニーが亡くなったと一瞬、勘違いしたんですけど、今度は間違いでもなんでもなく、ケニー本人がほんとうに逝ってしまいました。 二月に…

東海より西の地方では昨日から、今日から関東地方も梅雨入りだそうですが、僕の実家がある松山では渇水で取水制限をしてるとか。ぼくが住んでた頃にも水不足の問題はあったけど、最近ますますひどくなってるような。いつかマッドマックス2みたいな世界にな…

良い曲&良いMVだなー。これがオクラになるのはいかにもMOTTAINAIね。*1それにしても鈴木茂さんといい、D.O.といい、CRAZY-Aさんといい、なんでか揃いも揃って新譜のリリースタイミングで逮捕。偶然?トラック野郎 度胸一番星 [DVD]出版社/メーカー: 東映ビ…

The Michael Jackson sample mapこっちはPublic Enemyの代表曲「Fight The Power」のフローチャート。ほかにマイルス、ウータン、ノーティ・バイ・ネイチャー、M.I.A.など多数の作品を同様の方法でまとめたり、サンプリング・ループやドラム・ループ(JBのフ…

フェラ・クティを聴いてたらこれも紹介したくなった。アフロビートの曲ってだけで全然ちがう音楽ですが。でも素晴らしすぎて、何度見てもほんとに涙が出る。こんな演奏を生で見たら、一生自慢できそう。 イン・コンサート [DVD]アーティスト: 仙波清彦とはに…

武器なき祈り―フェラ・クティ、アフロ・ビートという名の闘い作者: 板垣真理子出版社/メーカー: 三五館発売日: 2004/12メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 41回この商品を含むブログ (6件) を見るアンソロジー1(2CD+DVD)アーティスト: フェラ・クティ出版…

書いてるウチに内容がこみいってきて、いっそ無かったことにしようか(全消去!)とも考えたのですが、気を取り直してがんばって書き終えたいと思います。実は昨日のエントリーには、ぼくの中でマエフリ的なここ数日間のエピソードがありまして。 それはつま…

景気が良いとロシア構成主義的な意匠がリバイバルするそうなんですけど、ほんとですかね。 すべてのレコジャケはバナナにあこがれる。作者: 安田謙一,市川誠出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2004/08メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (9…

De La Soulの「3 Feet High and Rising」も発売からちょうど二十周年。この二月に立ち上がったばかりのオンラインマガジンHIPHOP.COM*1が、"ヒップホップの歴史を変えた名盤"として、かなり気持ちの入った特集記事を掲載していました。 デ・ラの三人はもちろ…

昨日、実家の父親から「こんなの出てきたぞ」と写メールで届いたのがコレ。中一時代のミーが自作したオリジナルのカセットインデックス!*1 中身はもちろんカモノシタ先輩から借りた「EPLP」をダビングしたテープです。にもかかわらず、アルバムタイトルはな…

触れずに済ませようかとさえ考えたんだけど、今日しか書けないことを今日書いておくのがブログの意義、と思い直してパソコンに向かっている。で、RCのレコードをとっかえひっかえ聴きながら書いていたら、とても長大な文章になってしまった。いろんな人がメ…

これ、たまたま昨日の夜にNHKでやってるのを見たんですけど、フルコーラスで聴くと良いオチがついて、けっこう感動的。しかしMASASHIは喋りだけじゃなく、唄も演奏も達者だなあ(笑)。 私は犬になりたい¥490アーティスト: さだまさし出版社/メーカー: ユー…