映画「ゴースト・ワールド」の冒頭を飾る、Mohammed Rafiの「Jaan Pehechaan Ho」*1。ワイルドなサウンド(カレー風味のGS歌謡)と、フリーキーでキンキーなダンスシーンが物凄いインパクトだったので記憶にある人も多いと思いますが、久しぶりに映画を見直したついでに、この曲についてちょっと調べてみました。
Mohammed Rafiは1980年に56歳で亡くなるまで数百曲に及ぶ歌を残し、今では「Legend of Legends」という異名を持つインドの国民的歌手。
しかしポートレートを見る限り、体型はかなり太め。「ゴースト・ワールド」で使われていたBollywood映画「Gumnaam」からのフッテージで歌っている姿とは、あまりにも印象が違います。おそらく「Gumnaam」では別の俳優が当て振りをしてたんでしょうね。

彼の公式サイトで歌詞を見つけたので、一部訳してみました。

Jaan Pehechan Ho, Jeena Aasaan Ho, Dil Ko Churane Wale Aakh Na Churaavo, Naam Tho Bataavo
みんなお互いにもっとよく知り合おうよ/そうすれば人生は簡単/おお、君はココロを盗む泥棒/シャイな気持ちはどこかに捨てて、君の名前を教えてよ!

「Gumnaam」のDVDも海外のサイトで売ってるみたいなんで、いつか入手してみたいと思います*2


ゴースト・ワールド

ゴースト・ワールド

*1:Presspopから映画の公開当時、コミック版「ゴースト・ワールド」の作者、ダニエル・クロウズが描きおろしたピクチャー・レコード、しかも1000枚限定という超マニア殺しの仕様で7インチがリリースされてました。以前、住んでた吉祥寺の自宅近所にこの会社があったので、ボクは直接オフィスにお邪魔して購入。現在は当然売り切れなので、オークション等で探すと良いかも。

*2:でも上映時間143分もある「ホラー映画」らしいんだよなあ・・・。