おそらく大勢の人が魅了されたと思うのですが、昨日オリンピックでやってた「スノーボード・クロス」は非常に面白かったですね。バック・トゥ・ザ・フューチャー2に出てきた、マーティとグリフ*1たちがホーバーボードで追っかけっこするシーン・・・あれの実写版みたいな感じ。アルペンのスピード感、エアーと着地の安定性、実力の差が一瞬で無効になるような激しいコンタクトと駆け引き。そしてなによりも度胸と運。まさにX-SPORTSの醍醐味を感じた次第。
そんな俺は四国っ子なので雪には無縁。おまけに根っからの文化系なので、スノボのスの字も縁がないんですけどね。あらやだ、お恥ずかしい。

*1:ビフの孫。