・・・が、いささか間の悪い更新であることは認めましょう。と、いうのも富山の後編ね。(いつまでも続きを書かなかったことに)いささかの責任は感じつつも、ほら、これって義務ではないじゃん(言い訳です)。本気で怒らないでください。泣いちゃいますからね。今年37才になるオッサンの涙なんて、みんな見たくないでしょ? その気になりゃ、1リットル以上出しますからね。濡らした床のあとかたづけが大変なんですよ。
まあ、結論から言うと、全部を書き記すにはあまりに膨大な・・・つまりは充実した旅でした。もちろんBeelineでのイベントも楽しかったし、イベント終了後、スタートした魚民での打ち上げは結局、朝まで盛り上がっちゃったしね。ぼく自身、大学生活は合コン/飲み会のたぐいとまったく無縁だったので、現役の大学生との居酒屋飲みはそれだけでFRESH。*1
翌日、ホテルをチェックアウトした後、びっくりドンキー*2で昼ごはん。朝まで飲んでたにも関わらず、起き抜けに400グラムのレギュラーバーグディッシュを完食できる自分が好き。
その後、オーガナイザー日向君の知人が滑川市ってとこでやってる日本酒の酒蔵(その名も「千代鶴」)を見学。ぶっちゃければ、ぼくは特段、日本酒について愛情を傾けているわけじゃない(どっちかといえば完全に焼酎党)。当然のことながらぼくがリクエストしたわけではないので、むしろ、なぜこんなことになったのか、アタマに大きな「?」を浮かべながらお邪魔したのです。
いやいや、ちゃんと自分の目で見てみるモンですね。酒造りを終えた蔵の雰囲気がシビレるくらい良くって、どこもかしこも興味津々。テレビや漫画の世界で知った気になっていた日本酒が生まれる場所は、日本人なら誰もが安らぐ美しい穏やかな空間でした。*3
見学の後は利き酒とばかりに、酵母がSTILL ALIVEしてる冬季限定の「にごり酒」から年代物の古酒*4まで頂いちゃって、すっかりゴキゲンになってしまいました。
で、千代鶴で昼間っから日本酒を堪能したぼくらは、今度こそぼくのリクエストで藤子不二雄・・・ひいては「まんが道」ファンの聖地である、高岡市に向かうことになりました。もちろん目的は足塚茂道が日参した高岡大仏で記念撮影することと、ドラえもんファミリーのモニュメントがある小さな公園に行くこと。
しかし実際に行ってみると、小さいと聞いてた公園はほんとうにほんとうに小さかった。"日本三大大仏"のひとつである高岡大仏の周辺も思ったより閑散としている。それよりも、なぜ高岡市は観光の売りとして"藤子色"を全面に出さないのか、不思議でなりません。*5
以前、DJで鳥取県に行った時、水木しげるロードに行って、思いっきり脱力させられましたが、その脱力感こそまさに"水木スタイル"の本質であるので、それはそれで十二分に満足しました。*6
でもね、多くの日本人にとって藤子不二雄センセイの出身地なんてのは、エルビス・プレスリーにおけるメンフィス、ビートルズにとってのリバプールのような「聖地」と呼んで、まったくさしつかえないんじゃないかと思います。記念館のひとつやふたつ建っていてもおかしくないはず。あまりに"フィーチャーされなさすぎ"る事情を裏読みし、かえって不安になるのはぼくだけでしょうか?(笑)*7
この日はあいにくの大雨だったんですが、目的地にいる間だけ雨が止むという小さなミラクル。きっとぼくの「藤子愛」を天国のFセンセイが認めてくださったのだと勝手に納得しながら、富山空港へと向かいました。
飛行機の出発時間前には空港内のカフェでみんなとの親交を深めつつ、名物の氷見うどんを食べました。さっぱりしてて、実に美味かった。と、いうか、富山ってヒトもごはんもさっぱりしててイイ味出してるところです。また近いうちにお邪魔したいと思っております。
エー、以上です!

*1:俺たちの学校が特殊だったのか、それとも俺の周囲だけが特殊だったのか、はたまた俺だけが除け者だったのかは分からないけれど、友だち同士の飲み会はおろか、いつもつるんでるメンバー(もちろん男性のみ)以外との交流が極端に少なかった美大生時代。つるんでどっかに出かけると行っても、レコード屋や本屋ばっかし。まあ、そういう部分じゃ今も大して変わらないと言えましょう。君子、淡交を好む。

*2:今や、全国のオーガナイザーは俺との昼飯に困ったら、ドンキーに連れて行けばゴキゲン的なコンセンサスが生まれつつあり、嬉しいような悲しいような。

*3:案内してくれた「千代鶴」の跡取りである黒田君は以前、神戸で学生をしていて、ぼくが神戸で回した時はよく遊びに来てくれてたそう。酒蔵の息子と聞けば、ヒゲでごっつい熊みたいなイメージがありますが(もちろん俺だけのイメージ)当の黒田君はセントジェームス(←本人から「無印です」との訂正入りました)にメガネというギタポなヤサMEN。

*4:琥珀色に変化し、味はシングルモルトみたいでした。

*5:高岡市観光協会のHPにも藤子の「ふ」の字も無いんだよ。ゆゆしき事態!

*6:拙著「ディスカバリージャパン」参照。

*7:あとで教えてもらったんですが、市内の中心にある大きな公園を近々「ドラえもん公園」として改装するとかしないとか。それよりどっかの道路を「まんが道」と改名するべきだ! もしくは駅前に巨大な"あすなろの木"を植樹すべし!