誰がなんと言おうと"鋭意執筆中"のミズモトです。ウチからほとんど出ないで、ひたすらキーボードを叩き続けており、オールモスト腱鞘炎。ヒエー。で、W杯の日本代表が発表されましたね。ドラゴンが激ヤセしないことを祈ってます*1。ぼくは日本代表の予想戦績を二敗一分(オーストラリアとクロアチアに最小点差で負け、ブラジルとスコアレスで引き分け)と踏んでますが、どうなるでしょうね。個人的にはスペインとオランダ、フランスあたりのがんばりに期待してます*2
あと水曜の深夜、ついにチャンピオンズリーグの決勝が行われます。俺のご贔屓であるバルサアーセナルが激突。さっき景気づけに昨年の決勝「リバプールミラン*3」を見たんだけど、今年の決勝は予想に反して、かなりガチガチの試合になるんじゃないかと予想してます。シュート数や決定機は多そうだけど、点はほとんど入らないんじゃないかなあ。バルサのカピタン(キャプテン)であるプジョルビッグイヤー*4を誇らしげに突き上げ、その周りをロナウジーニョエトーラーションやメッシが飛び跳ねてるところを想像したいけど、考えれば考えるほどアンリの顔が浮かんでくる・・・。CX系列で中継があるので、みんなもぜひ見てください。で、どうせ見るんだったら、ぼくと一緒にバルサを応援してください。

そうそう、フジテレビといえば、一昨日フジテレビで中継してたFAカップの決勝も「イスタンブールの奇跡」を彷彿とさせる劇的な展開でリバプールが勝利。ジェラードがロスタイムに打ったミドル弾、スゲエ!(下のリンクで映像が見られます)

http://www.youtube.com/watch?v=LYl72YeR968&search=gerrard%20fa

*1:前回の日韓大会の時、当落線上を彷徨っていたドラゴン(今回の巻や佐藤と同じような感じだった)は落選の一報を聞いて、意気消沈。その後、激ヤセしてしまった次第。かわいそうだけど、ちょっとオモロかったです。

*2:そういえば今、アルゼンチンではほとんど出場機会のない第3GK枠をつぶして、マラドーナを選出せよ!という世論が盛り上がってるそうです。アルゼンチンのいるC組は「死のリーグ」だなんだって言われてんのに、余裕っつうか・・・ムチャクチャ(笑)。

*3:2005年5月25日、トルコのイスタンブールで開催された。前半にミランが3点を先取し、余裕で逃げ切るかと思われたが、後半開始早々にリバプールの絶対的エースであるジェラードがヘディングシュートで1点をもぎ取る。それがきっかけとなり、あっという間に2得点が入って同点。PK戦の末、リバプールが逆転優勝。あまりに劇的な試合展開から「イスタンブールの奇跡」と呼ばれております。

*4:チャンピオントロフィーの愛称。その名の通り、大きな耳(EAR)が特徴。