ムネオの国会質問は歯切れ良くて面白いですね。さて、誰に頼まれたわけではないのですが、自分で自分に頼み込んで、自分のお忙しい時間を割いていただき、ワールドカップの予想をしていただくことにしました。ありがとうございます>自分。
さて、優勝予想はグループリーグが終わった時点で改めてやることにして、とりあえず各グループリーグの勝ち抜けチームを予想してみますね。

A組 : ドイツ、コスタリカ
B組 : イングランドスウェーデン
C組 : アルゼンチン、コートジボワール
D組 : ポルトガル、イラン
E組 : チェコアメリ
F組 : ブラジル、オーストラリア
G組 : フランス、トーゴ
H組 : ウクライナ、スペイン
(各組それぞれ1位通過と2位通過の順)

梅雨時期の日本&韓国と違って、ドイツは天気も良さそう。各チームがコンスタントに実力を発揮して、おそらく最初のトーナメントは下馬評通りの結果になると思います。アジア勢とアフリカ勢はそれぞれ1チームと2チーム。ある程度、大陸枠の配分に比例した結果となっております。A組でコスタリカが入ってるのは、開幕戦でドイツを破ると予想してるから。C組は大好きなオランダを入れたいところだけど、なんせ怪我人が多い。そこでコンディションの良さそうなコートジボワールを選びました。D組はザンディ、カリミ、マハダビキアハシェミアンのようなブンデスリーガ組が多いし、アメリカとの緊張関係が高まってる国情を考え、あえて予選勝ち抜け。決勝リーグでアメリカとぶつかるという劇的な展開を希望。そして一番悩んだのはE組。ガーナ以外の三カ国(イタリア、アメリカ、チェコ)はどこがどう食い合うか予想不能だけど、W杯での安定した成績と対イラン戦を期待して、アメリカ勝ち抜け。イタリアは場外でのゴタゴタがモロに影響して、予選敗退が濃厚じゃないでしょうか。F組はちょっと前の日記で日本を二敗一分けに予想してますので、責任取ります。G組はトーゴアデバヨルアーセナル)が大爆発の1位通過、H組のスペインは得失点差でギリギリ通過と予想しておきましょう。
まあ、なにはともあれ明後日から始まっちゃうわけだ。単行本のための原稿仕事が山積み状態なので、開幕戦までになるたけ進めておかないとヤバイです。むしろ今は締め切りを考える方がドキドキしてきます。まま、サッカーに興味のない人も、ミズモトの予想が当たったか外れたかというところに注目して、ぜひ楽しんでみてください。もし結果が的中していたら、男子はビールでも奢ってください。女子ならほっぺにでもキスしてください・・・ってウソ。調子に乗りました。