原稿の追い込みでアタマが日記用に回らないのはおろか、ワールドカップもオンタイムで全然見れてません。最近は22〜24時に生中継されている一試合だけ見て、二試合目の前半あたりで就寝。朝6時に起きて、昼過ぎまで原稿を書き、午後は録画していた残りの一試合半を見ながら、遅い昼ごはん。夜までもうひと仕事っていうパターンができちゃった。会社勤めの人だったら当たり前なんだろうけど、ボクにとったら超変則的な一日なんですよね。真夜中過ぎてからの眠さが半端無くて、困ってます*1
紅白見たさに夜更かしする子供の如し。
それにしても昨日の三試合はどれもメチャクチャ面白かったですね。ゴールラッシュ、シーソーゲーム、ロスタイム弾・・・と、サッカーの面白さをダイジェストで見るかのようでした。特にスペイン絶好調。特に四点目のアシストになったプジョルの・・・華麗さの欠片もない豪快なインターセプトが最高でした。ウクライナの一位通過は昨日の試合を見る限り、絶望的でしょうね(「草刈り場」扱いされてたチュニジアもサウジも凄く良いチーム!)。と、いうことで、ちょっと早いけどぼくの優勝予想はスペインにします! チャンピオンズリーグUEFAカップ、ワールドカップの三連コンボで決まりじゃないでしょうか? よく考えたら、プジョルを筆頭に、シャビ、イニエスタルイス・ガルシア、セスク、レイナ・・・と、23人中6人がバルサカンテラ(育成組織)出身。応援しないわけにはいかなかったのです。ごめんね、アラゴネス監督。
今日はイングランドトリニダード・トバコっていう楽しみな一戦もあるし、エクアドルコスタリカワンチョペ!)が一次リーグ突破をかけて激突。土俵際のスウェーデンが巻き返すところも見たいし・・・とりあえず夜更かし、頑張ります。*2

*1:七月以降、ちゃんと復帰できるのだろうか?

*2:原稿は?の声アリ