泣いても笑ってもあと三試合。欧州時間で生活する日々も残り四日です。昨日のピルロは凄かった。 こないだのイベントで「サッカーの話題ばかりじゃなくて、他のことも書いてください」ってお客さんに説教された俺ですが、今日もがんばって書くぞ〜!(天を指さしながら)

さて、ジダンがジャージャー汗かいてるのはコンディションが良い証拠ですけど、さすがに今日あたり燃料切れになりそうな予感。 対するポルトガルはニューリーダーのC・ロナウドが85年生まれ、ナウリーダーのデコは77年生まれ、フィーゴ社長が72年生まれと、パワーバランスも絶妙。欧州予選12試合で35得点、失点5。W杯に入ってからは5試合で6得点、失点はなんと1。*1

ユーロ2004で準優勝したメンバーをベースに、デコ、カルバーリョをはじめとしたex.ポルト組はCLリーグ'04-'05を制してる。ここはフェリペの神通力も加味して、ポルトガル有利とすべきでしょう。おまけにポルトガルが倒してきたチームはイングランド、メキシコ、イラン、アンゴラ、オランダと応援してきたチームばかり。彼らの思いも背負って、しっかり頑張っていただきたい。

イタリアとフランスの決勝戦になるより、ドイツ対フランスの三位決定戦という組み合わせの方が盛り上がりそう〜。

・・・にしても。午前四時まで寝ないようにしなきゃなあ。寝てたらつねって起こしてくださ〜い。

*1:フォンセカ(MEX)が「おりゃ〜」と叫びながら決めた・・・かどうかはわかんないけど、気合い漲るヘディングシュートでした