お盆のこの時期、境川の河口(片瀬江ノ島駅の目の前にある)付近で灯籠流し&打ち上げ花火が毎年行われてるんだけど、今年はあいにくの雨でした。にもかかわらず、約20分/500発くらいの打ち上げ花火が強行され、海側の窓からバッチリ見えました。
ウチは室外に出なくても、だいたい五つくらい(江ノ島、逗子、平塚、茅ヶ崎、鎌倉)の花火大会が楽しめます。四つ目か五つ目くらいになると、いい加減飽きてくるし、音だけ聞きながら、テレビつけて普通に食事したりしてます。
トキメキがないのは、何事も淋しいですね。
・・・トキメキがないといえば。出る出ると言われつつ、発売が延期されていたPharrellのソロアルバム『In My Mind』が遂に発売決定。某筋からAdvancedを頂き、ワクワクしながら聴いたのですが、なぜだかまったくトキメカなかった。シングルですでに聴いていた曲が多かったせいもあるけど・・・感想にすごく困る感じ。けっして悪いアルバムじゃないんだけど・・・既視感(デジャビュ)ならぬ、既聴感? 
Thom Yorkeの『Eraser』は「レディオヘッドのデモヴァージョン」的な批評もあるようだけど、ぼくは凄く気に入っていて、その差がナニかといわれると・・・うーん、なんだろう? 最近のPharrellに関しては他人の作品をプロデュースしたり、客演してる作品の方が好きだ。今作に参加していないPharrellの相方、Chad Hugoのソロアルバムがむしろ聴きたくなりました。*1

*1:そしてChadといえば。Pharrellのファーストソロシングル「Frontin'」は世紀の大名曲だと思っているのですが、あの曲はたしかChadも共同プロデュースのはず。YouTubeでMaroon5が「Frontin'」をカバーしてるビデオを発見。当のChadがキーボードで参加、JAY-ZのラップパートはMos-Defが担当。昨年のグラミー賞授賞式のプレパーティの模様だそう。