ホンジャマカっていつまでフレンドパークのレギュラー続けるのかなあ・・・っと、いうことで。
実質のプロモーションツアーの初日である渋谷タワーのトークイベントは、スタート時点でご覧の通りの大盛況。書籍の発売から一ヶ月も経ってるし、集客にいささかの不安を抱えていましたが、杞憂におわった次第。用意していただいた座席は満員。後方は立ち見のお客さんでギッシリ。このあとも減るどころか、ドンドン人が増えていったのにはビックリ。無料のトートバッグが効いたかな(笑)。
ちょうど一年前に出かけたロス〜ラスベガス旅行で撮影した写真をスライドショー形式で見ながら、あれやこれや一時間半くらいお喋りをしました。偶然通りがかったと思われる五十歳代くらいのおじさんが熱心に話を聞いてくれてたのも嬉しかったです。内門さんはむかしの記憶が極端に消えやすい人なので、そういう意味じゃ予定調和になりにくく、最高のパートナーですね。来月の中旬から始まるトークショーツアーはレコードをかけながらのお喋りが中心になりますから、これは内門さんの独壇場。またまた面白いことになると思います。
うーん、なんかテンション低いな、今日の文章。ちょっといろいろバタバタ(アルバムの仕上げやなんや)してるんで・・・スンマセン(涙)。