タカアンドトシの実力は本物!という思いをさらに強くした新年。いかがお過ごしでしょうか? ここ数年、集団即興に終始していたマイルス(=松ちゃん)がひさしぶりにハードバップ吹いてみたんだけどイマイチの演奏しかできず、サポートした若手の実力派サイドマン(=トシ)に引っ張ってもらってるような感じでしたね。こうやって写真並べると、顔もなんだか似てるし(笑)。
SMK(志村けん)はJ.B.よろしく、往年のマントショーを再現(もしくは現地調達のメンバーでダックウォークをキメるチャック・ベリー?)。まあ、無難なところで収めたのは貫禄のなせるワザでしょうか。以上、ザ・ドリーム・マッチの感想でした。*1
と、まあ、正月の話を書き始めると、テレビの感想に終始してしまいそうなので、ここら辺で止めまして、更新できてなかった静岡と高円寺のパーティリポートを絶賛執筆中。書き上がり次第、アップしま〜す。

追伸:AMWWW本館でツアーノヴェルティを通販開始しました。ぜひチェックしてみてください。

*1:僕の採点では大竹&亮チームが優勝。