締め切り間際の仕事をポーズして、片道約20分の夜道をチャリンコでひた走り、愛するFCバルセロナの応援へと駆けつけた早朝四時。結果に関してはネタバレのお叱りが怖いので、会えてココには書きますまい。帰り道は海沿いのサイクリングロード。この世の不浄を根こそぎ清めてしまいそうな朝焼け。日の昇る方角へ向けて、重いペダルを漕いでいく。もちろん俺の心の中に澱んでいるモノすべてを、太陽が持ち去ってくれることを祈りながら。サーファー、ジョガー、犬の散歩者、ラジオ体操選手、太極拳戦士、ヨガ行者の皆さんは平日の朝にもかかわらず、大挙していらっしゃる。我が身と精神の不健康さを呪う次第。
残り五分くらいの地点で、太ももに乳酸が溜まってパンパンになり、最後はベロ出しながら気合いのペダリング。ようやく辿りつく。よく考えたら、昼間も自宅→江ノ島藤沢市内→自宅・・・と、二時間ちかくサイクリングしてたんだった。運動不足じゃ。とりあえずひとっ風呂浴びて、寝ます。