先週末、静岡で開いたDJネグリジェチャリティパーティの報告がすっかり遅れてしまいました。しかーし、写真で見ていただければ一目瞭然ですよね。文句なし、フルハウスの大盛況でした。会場に用意したCDシングルもほとんど底を尽くような状態で、複数枚・・・中には五口分も購入した強者もいました(転売すんなよ、スピタモ!)。
そんな常連さんたちに混じって、新顔のお客さんも多く、なんと遠く関西方面からわざわざ来てくれた方もいたりして、出演者一同感激した次第。そんな熱気に煽られるように、僕も大ハッスル。終わってから外人の客(写真の彼)にキスされるほどでした。*1
イベントは予定終了時間を一時間オーバー。終了間際まで残ってくれた沢山の人たちと共に、DJオキチュの(やや不謹慎な)音頭でネグリジェさんへのエールを送り、午前四時に終了。
翌日はコーナーショップの三輪茂さんと共に「つむら家」でいつもの車エビ天磯おろし蕎麦。ここから藤枝のクーキーズ・ダイナーに流れるのが定番だったんだけど、オーナーが変わって、現在リニューアル期間中。しょうがないので、今回はキルフェボンの本店へ。今が旬のイチゴのタルト美味し。店長と顔見知りの店員さんがティラミスまでサービスしてくれ、イベント明けのカラダを満たしてくれました。
その後、久能海岸を経由して清水までドライブし、途中、偶然に見つけた古本屋でレコード掘り。300円コーナーでゲイリー・ニューマン「ザ・プレジャー・プリンシプル」やプリンスの「アラウンド・ザ・ワールド〜」の帯付き国内盤、ゴダイゴが手がけた『ハウス』のサントラ盤など。特に欲しくも無かったんだけど、文化的ゴミさらいの気分で購入。その後、三輪さんの友人が経営する「洋盤屋」さんで、同じく文化的ゴミさらい。そしてキング・カズと同じ新幹線で自宅に戻りました。
月曜は疲労と花粉症・・・と、いうよりも花粉症治療用の薬にやられて、ほとんど使い物にならず。火曜はデモ出しの締め切りがあって、仕上げを頑張りました。
この二日間は相変わらずアーウィン・チュシドの「Songs in the Key of Z」を読み進めつつ、アカデミー賞の発表*2を見たり、FCバルセロナの試合を見たり、ハイ・ラマズの新譜「Can Cladders*3」を聴いたり、レンタルで『サムサッカー』を見ました。結構いろいろやってんな。
あ、そうだ、大事な告知を忘れるところでした。こないだの日曜日、実は三輪さんとドライブしながらRadio PAMの新作を録音しました。僕、HALFBY、L.L. COOL J太郎さんの三人で制作したチャリティシングル「LESSON SEX」を一般発売することにしましたので、その告知を兼ねたスペシャル・イシューになっております。MySpaceにアップしました。ぜひ聞いてみてくださいね。*4

http://www.myspace.com/pamakaakiramizumoto


また、チャリティシングルをご購入希望の方はコーナーショップから通信販売できます。値段は1,050円(税込)。売り上げの1,000円全額がDJネグリジェさんへの寄付金となります。通信販売の場合、別途に送料と振込手数料をご負担ください。詳しくはコーナーショップまでお問い合わせください。
あとこのシングルの取り扱いをしてくださる小売店の方・・・レコードショップだけじゃなく、雑貨店、カフェ、洋服屋、八百屋、自転車店・・・業種はまったく問いませんので、こちらもぜひコーナーショップ、もしくはボクの方までお問い合わせください。ヨロシクお願いします。

コーナーショップ
http://www.cornershoprecords.com
静岡県静岡市葵区両替町2-3-9 カメヤビル3F
TEL&FAX 054-253-5571

*1:中には「ホントはギャラもらってんじゃないの? 欽ちゃんみたいに」なんて不謹慎な声もあったとか無かったとか。

*2:いつも以上にリベラルな雰囲気のオスカー授賞式でした。アカデミー賞で冷遇されることの多いコメディアンの悲哀を、ミュージカル仕立てで歌い上げたジャック・ブラック、ウィル・ファレリ、そしてジョン・C・ライリーのパフォーマンスが出色でした。

*3:正直、期待してなかったんだけど凄く良いですよ、これ。変わらないところは変わらないけど、ここ数作で若干迷走していた部分の折り合いがついたんじゃないでしょうか。良い意味での諦観があるというか。お馴染みの箱庭療法的な音の空間性はキープ。アルバム冒頭の「The Old Spring Town」はロジャニコ風の名曲。二曲目にはちょっとオハイオ・ノックス入ってるかな。あとなんつっても全13曲39分っていう尺が良い

*4:mixiに参加されている方は先日開設しました「DJネグリジェ」コミュニティにも、ぜひご参加ください。