友人からまとめてプレゼントしてもらった、ここ二ヶ月分位の「コサキンDEワァオ!」をヒマに任せて聞いてます。バッカでぇ〜意味ねぇ〜と心の中で呟きながら。
いつの間にか放送日や放送時間も変わったみたいで、現在は一時間のコンパクトな編成に。まあ、パーソナリティの二人だって五十才過ぎてるわけですから、体力的にもこっちの方が楽なのは間違いない*1。ただし、関根さんは松たか子と一緒に暮らす自信がないとか、巨大な大王イカを捕獲したと思ったら、白い水着で遊泳中の宇津井健さんだったとか話題は相変わらずなのですが。
そんな「コサキンDEワァオ!」はなんと今年で放送スタート25周年だそうですよ。そして遡ること7年前。しまおまほちゃんがコサキンの収録を取材(オリーブ調査隊)するってんで、俺とモリタタダシ君(番組への電話出演経験があるコサキンエリート)が勝手にお供した次第。で、こんな写真も撮っていただいたりして。お二方とも、まったく素性の分からない闖入者である僕なんかに対してもすごく心遣いがあって、その裏表のない優しいお人柄には大感激しました。数年後、やはりまほちゃんがらみでお会いした(Hの取材)神無月さんとイジリー岡田さんも物凄く良い方だったんだけど、モノマネベースの芸人さんはいい人が多いんでしょうかね。
ちなみに最近の関根さんの得意ネタはIKKO。おすピーとほとんど声色は変わらないけど、乙女度が高いところがミソ。腹筋痛くなるほど面白いです。全国で7局しかネットされてないなんて信じられませんが、公式HPからストリーミングで試聴可能。未体験の方はぜひ。ああ、今年はひさしぶりにカンコンキンシアターも見に行きたいなー。モレッ!

*1:達郎さんのサンデーソングブックといい、ラジオというのはパーソナリティと年齢が10才以上離れてるくらいのがベストかもしれませんね。そういえばこないだ堀込高樹君も最近カーステで「小沢昭一的こころ」聞いてるって言ってたな。やはり話芸の時代か。