昨日の日記に反応してくれた、ある友人とメールのやりとりをしていたら、静まるどころかますます怒りの炎がバーニンしてしまった僕。
そのやりとりの中でちょっと思い出したことがあったんで、続きを書きますね。
それはこないだ新聞で読んだ、ミャンマーの首都遷都の話。
かいつまむ上に、僕の中に知識として取り込んだことだけで書くので、もしかしたら事実と誤差のある部分があるかもしれない。まま、その辺はあしからず。
さて、去年の秋にミャンマーの軍事政権が首都機能のほぼすべてを郊外へ遷都したんですよ。で、クーデターによる政権転覆を防ぐため(自分たちのしたことを棚に上げて!)、セキュリティを最大に重視するかたちで作ったもんだから、人や情報の出入りを完全にコントロールできる、要塞みたいな街にしちゃったわけ。

当然のことながら、そこで働く役人たちの住居も移したんだけど、情報漏洩を防止する観点で、携帯すら使えないんだって(笑)。そんな街に住むのは誰だってイヤだから、役人の家族たちはぜんぜん引っ越さなくて、結局ゴーストタウンみたいに閑散とした街になっちゃった。

で、役人たちからは当然、不平が出る。んで、それに対処するために政府が何をやったかというと、役人の給料を10倍にした!

でも、そのせいで強烈なインフレが起こっちゃって、ただでさえ不安定なミャンマー経済は、立て直されるどころか、ますます不安定になってる・・・と。まったくすごい話です。

東京ミッドタウンだって根本的には変わんないですよ。東京ドーム何個分だかの緑地を作って、地域や社会に対する貢献を謳ってるけど、実はそういう理念と完全に矛盾した<排他性>がある。人を集めるために作った場所なのに・・・ですよ? これは言わば、経済的レイシズムです。*1
あとこれも今日のニュースだけど、教科書の沖縄戦集団自決に関する記述で、「日本軍に強いられた」という趣旨の表現を削除/修正を求める、北朝鮮顔負けの検定意見が出たんだって。要するに政治家や役人や御用知識人の考える「美しい国」づくりというのはさ、古本にヤスリをかけて美品に変える・・・ブックオフ的な国作りだってこと。見失ってるというよりも、本質を最初から欠いてるんだろうね。

なんだか腹立つのを通り越して、悲しくなってきました。心で泣いて、涙と鼻水でぐちゃぐちゃになってる美しくない僕は、美味しいゴハンでも作って、ひさびさのイベントへ備えることにします。

そんなわけで本日(31日)の深夜、三宿WEBにてDJやります。東京は今年になってから初? 干されてるのかしら(笑)。先日、青森でお世話になったタカイチ☆ヤングを筆頭にした四人のヤングメン(スクービードゥーMOBYくん含む)と組んずほぐれつで朝まで盛り上がります。今夜はここが日本の中心地。ぜひ遊びに来てくださいね!

============

3月31日(Sat)FOREVER YOUNG @三宿・WEB
DJ : タカイチ★ヤング、エンドウ★ヤング、ワカツキ★ヤング、MOBY★ヤング
Guest DJ : ミズモトアキラ
Time : 23:00-05:00
Charge : 1,500yen (with 1drink)
Info : WEB(03-3422-1405)

*1:そういえば、エコロジーとエコノミーって同じ語源なんですよね。抜き差しならない兄弟のような、いやいやむしろ一卵性双生児のような関係だからこそ、こういった問題は根が深いのです。