と、ムジ鳥が朝を告げまして、現在月曜の朝7時。WOWOWで中継されたビジャレアルバルセロナの試合をライブ観戦し、すっかり萎びております。ミッドウィークに行われたスペイン国王杯で、バルサの若大将メッシが魅せた五人抜きゴールが、今季・・・いや、今後、何十年も語り継がれそうなスーペル・ゴラッソ(スーパー・ゴール)だったりして、今シーズンの不安定な戦いぶりにすっかり振り回されてる、僕のようなバルサファンのモヤモヤを一気に吹き飛ばしてくれたのですが・・・。「水曜と同じチームか?」と、エクソシストリンダ・ブレアばりに首をネジりたくなるほど、ガタガタの試合展開。やる気ばかりが空回るロナウジーニョやデコの姿に、先週末の阪神@甲子園を見ました。
そして、この後は松坂の対ヤンキース戦。彼も間違いなく「やる気空回り症候群」の患者ですよね。またも見殺しなんてことになったら、嫁のロケット(ダブルランチャー)が火を噴くんじゃない?(笑)
松坂といえば、同じくたった二試合目でKO負けを喫したのがミルコ・クロコップ。昨日の深夜に同じくWOWOWで録画中継された「UFC70」のメインイベントに登場した我らがミルコップくんは、ガード状態で肘鉄をこめかみに何度も当てられ(ちなみにPRIDEルールには肘攻撃がありません)、したたか流血。スタンドへ戻った瞬間、相手のブラジル人柔術家が放った渾身の右ハイキックをモロに食らい、糸が切れたパペットみたくノビてしまいました。松坂同様、鳴り物入りの"メジャーデビュー"だったのですが・・・。*1

やる気があってもうまくいかないことって多いですね。こういう言葉もあります。

「期待は失望の母である」by 大滝詠一

時としてこれも金言です。

*1:ミルコ同様、UFCと放映権の延長交渉にWOWOWが失敗>今回であっさり中継終了。PRIDEとの統合が放映権料の高騰に繋がったのは間違いないでしょうが、CSのPPV移行や中途半端な地上波進出という流れになるなら、まちがいなくダメでしょうね。WWEだって事実上、このパターンで失敗したわけだし、いまどきアメリカ式の黒船チックな強権発動じゃブレイクは不可能。俺らみたいなオッサンはともかく、ケイタイ文学世代のヤングは舶来品に対する敬意なんて、これっぽっちもないからね。RINGSの残り香をいまだに求める三十路以上の格闘技ファン(俺も含む)を軸として、今後もWOWOWでユルく囲い込んだくらいがちょうど良かったと思うんだけどなー。ついでにいうと、歌手、否、アーティスト(笑)として売っていくつもりなら、リア・ディゾンだって来年の今頃は帰国してること確実。