更新を楽しみにしていたブログが、ある日跡形もなく消えてしまいました。まったく見ず知らずの人が書いていたブログだったし、定期的に覗くようになったきっかけすら忘れてしまいましたが、現代小説、J-POP、映画、落語などに関する批評はプロもかくやと思わせる鋭さがあり、週末ごとに通っていた、趣味と実益を兼ねる競輪のウンチクは微に入り細に入り、また行きつけの食堂とか居酒屋の話題も頻繁に出てきたのですが、いちいちブログに紹介しなくてもよさそうな、非常にどうでもいい感じの店ばかりだったのも、好感を誘う大きなポイントだったのです。
そして彼は人付き合いが苦手な内向的タイプの人間で、職場(契約社員/工場勤務)でもほとんど友人らしい友人はいませんでした。ですから、先ほど挙げたような話題において、CDを買いに行く、映画を見に行く、本を買いに行く、町をぶらつく、競輪に行く、食事をする、飲みに行く・・・などは、すべからくひとりぽっちでした。

けれど、こういう人ってのは孤独に耐えうる強い精神力を持っているのと同時に、往々にして非常にクールな観察者でもあります。工場の同僚や上司などを第三者的・・・この場合、契約社員的と呼んだ方がイイかもしれませんが(笑)、そういった視点から語られるレポートもまた説得力があり、大きな魅力なのでした。

実は二年くらい前、彼はバイク事故で死線を彷徨うのですが、長期にわたる入院生活中を終えた後、元の職場へ復職を果たします。入院中には(彼が予期した以上に)多くの仕事仲間が見舞いに訪れたこともあり、復職後は会社への打ち解け度がアップ。友人も増え、飲み会などにも積極的に参加するなど、対人関係の変化が起こっていた矢先、そのブログはふと消えてしまいました。
人間関係が円滑になった影響で、以前のような客観的な視点を保てなくなったせいか、それとも単に職場仲間にブログの存在がバレて、自由に書きにくくなったからか、まあ、理由は定かではないんですけど、廃車の下に隠していたエロティックなマンガ本がある日忽然と消えてしまったような、そんなヒリリとした喪失感に見舞われている今日この頃なのです。

で、突然ですが。みなさんは春ドラマってなに見てんのよ? 僕の場合、二話目以降もちゃんと見てるのは「プロポーズ大作戦*1」と「セクシーボイスアンドロボ*2」ね。一話目を見たけど、今後どうしようかと思ってるのが「バンビ〜ノ!*3」「生徒諸君!*4」「ホテリアー*5」で、一話目で完全に挫折したのが「特急田中三号*6」。一話目を見逃して失敗したなーと思ってるのが「LIAR GAME*7」です。

まあ、こんなこと報告してどうするんだ?と思うでしょ。実はこれ、数少ない友だちとの話題作りです。

*1:主役の二人はイマイチですが、三上博史濱田岳を見たさに。

*2:文句なく今期ナンバーワン。視聴率がイマイチ伸びてないみたいだけど「彼女が死んじゃった」「すいか」系の佳作。

*3:松潤以外のキャスティングがイイ感じなんだけど・・・。

*4:内山理名のハイテンション演技に目が慣れれば・・・。

*5:ペが今後も頻繁に出るなら・・・。

*6:電車男っつうか、電車女つうか。キャスティングがあまりにも・・・。

*7:戸田恵梨華が最近気になってるので・・・。