雨中、どうしても外出しなければいけない用事あり*1
しぶしぶ身支度をして、iPodをシャッフルプレイに設定。エレベータの中で再生させると、一曲目はなんとキリンジの「五月病」。おー、これぞ小確幸
マンションの外に出ると、想像以上に強い雨。通り過ぎるクルマが跳ね上げた雨水で、したたかズボンを濡らされる。気持ちがメゲそうになったけれど、次にiPodが選んだのは、Ray Gelatoの「Walk Between The Raindrops*2」。おおー、励ましてくれるじゃん、マイポッド。

そして三曲目は・・・!
残念ながら雨になんのゆかりもない、musiqの「Buddy*3」でした。でも、この曲はここ半年くらいにリリースされたヒップホップ〜R&B系の新譜で一番好き。De La Soulの「Buddy*4」と同ネタ(Taana Gardner "Heartbeat"*5)をモロ使い。デ・ラ版よりMo' SloなBPMでセクシイ度はアップ。REMIXではYoung BuckとT.I.をフィーチャリングして、ジャンブラ、Q-Tip、モニー・ラブが参加したオリジナル・ヴァージョンにより近づけた仕上がり。こういう大好きなヒップホップばかりでゴキゲンを伺うイベントもやってみたいなあ・・・なんて思いつつ、歩く。

ちなみに四曲目が「Trojan Calypso Box Set」に入ってる、Lord Spoon & Davidの「The World On A Wheel」で、五曲目はSylvan Morris & Harry Jの「River Of Babylon」。
こうしてレゲエ大会に突入する頃、お店へ着いてしまいましたとさ。