きっかり一年前に書いた日記で触れた映画「アートスクール・コンフィデンシャル」を、ようやっとDVDで見ました。結局日本では劇場公開されず、いわゆるビデオスルー作品になってしまいましたが、期待に違わない内容でした。そう、良くも悪くも「期待に違わな」かったんだよなあ。いろんな要素を詰め込みすぎた気がするし、あまりに既視感の強い舞台設定のせいかもしれない。その両方が良い方向に転ぶ可能性もあったはずなんだけど、うまくいってるとは言えなかったなあ。もしこれが映画じゃなくてTVの連続ドラマかなんかだったら、かなり面白くなったんじゃないでしょうか。*1

さて、今日から日曜まで横浜の赤レンガ倉庫周辺で開催される「横浜国際マリンエンターテイメントショー」に参加してきます。*2
初日は開会式の流れで行われるレセプションでDJ(スタートが朝10時・・・準備もあって起床は午前6時・・・今は3時過ぎ・・・)です。横浜港を仕切る大物の皆さんや横浜市長も参加するようで、彼らをガンガン踊らせたいなと思います。また土日は正午からヘリコプターのデモンストレーションにあわせての音出しという、なんとも凄いシチュエーション。ヘリコプターをガンガンに踊らせたいなと思います。
まま、なんにせよ天気さえ良ければ楽しいはずなんですけど、それよりも個人的に心配なのは早起き。とにかくこればっかりは愚痴っても仕方ないので、頑張って起きます。

*1:主人公の通う美大の生徒役で、台詞はほとんどないけど異様にチャーミングだったのが、Alexi Wasserという女の子。この子は絶対にクル!って一人で興奮してたら、JETのドラマーの嫁なんだって。クッソー。

*2:旧知の古書店「アポロブックス」のHさんがなぜかこの巨大イベントの仕切りに関わっていて、彼からのお誘い。