初めて入った中古レコード店でレコードはぜんぜん抜けなかったけど、古本の掘り出し物が抜けました。
しかもたいそう抜ける本(下ネタ)。
週刊本篠山紀信×中村れい子「微分」(1984)』を店主の言い値(九百円)で購入。
左ページがバストアップ、右ページが意味深なクローズアップ。見開きでパラパラマンガのように構成されています。
出版当時、タモリ倶楽部のコーナー「愛のさざなみ」に出演して大人気だった中村れい子は日芸在学中の24才。信じられないなぁ。その後、某ミュージシャンにフラれて、自殺未遂。今はナニをしてるんでしょうか?