ひょっとしたら映画本編よりも大量のメディアを巻き込んだプロモーション活動の方がオモロイかもなあ、と、松竹本社の前を通り過ぎながら考えた大不謹慎人です。*1
そんなわけで昨日の夜はひさしぶりに銀座で飲み、深夜に帰宅してPCをチェックしたら、ECDTの訃報。
最近、ケーブルテレビで再放送している「雑居時代」にチャンネルを合わせることが多くて、ECDTの独特な存在感を再認識していたばかりでした。七〇年代の快進撃ぶりを知る世代としては、晩年、役者として不遇だったのは残念なことです。ビル・マーレイの活躍なんかを見てると、ECDTがふたたび脚光を浴びる日も近いんじゃないかと勝手に思ったりしていたのですが。
この日記の流れで思い出すのは「ごっつええ感じ*2」で、ダウンタウンの生い立ちを再現したドラマ「ダウンタウン物語」。松ちゃん役を江守徹、浜ちゃん役をECDTが演じてた。さっそくYouTubeで発見したので、ECDTへの追悼と映画「大日本人」のヒットを祈念してリンクを張っておきましょう。

*1:タモさんと松ちゃんがピンで絡むという希少性以外は、まったく見るところになかった「いいとも」はともかくとして、深夜に放送された「さんまのまんま」は予想以上に面白かったなぁ。さんまさんってホント良い「兄さん」ですね。

*2:1996年9月26日放送のスペシャル。もう10年も経つのか〜。