たった今、小一時間かかって書き終えたばかりの、まれに見る長大かつ詳細な旅日記(静岡〜浜松)をアップしようとしたら、原因不明のトラブルが発生。せっかく書いた日記は消失。どんだけー!(←最近おぼえた)
せめて内容の箇条書きでも・・・と思ったけれど、めちゃくちゃ細かくエピソードを掘り起こしてたので、それすら気力が湧かない・・・。

しかししかし。
萎えた気持ちを一生懸命に奮い立たせて、大事な報告をひとつだけしておきますね。
イベントの翌日(水曜)、打合せ&取材で向かった浜松にてDJネグリジェさんとひさびさの会見を果たしました。様々なイベントで集めた募金、チャリティシングルの売り上げの一部をまとめ、コーナーショップの三輪さんと共にネグさんへ直接お渡ししました。
最近はネグさんのブログでも病状報告がほとんど無くて、嬉しい反面、体調的に今どんな感じなのか掴めてなかったから、すっかり伸びた髪の毛、赤みの増した顔色、張りが戻った声を聞けたことは、すごくホッとしました。*1
もちろん目指すのは現状維持ではなく、病気の完治。これからも気を緩めることなく、ネグさんをひきつづき熱くサポートしていきます。*2


閑話休題

遂に明日は「WEEKENDERS」本番。皆さんからの闇雲な期待感が伝わってきてますし、受けて立つボクだって、そんじょそこらのユルいトークショーとは一線を画すつもり。
いや・・・たとえユルくなったとしても、半端なユルさじゃないことを保証します。なぜならボクの「WEEKENDERS」へ懸ける思いは、目の中のコンタクトレンズを溶かすほど熱いから・・・。
正直フタを開けてみるまで、会場がどんな雰囲気になるのか皆目わかりませんが、「WEEKENDERS」伝説の幕開けとなるよう、皆さんも「どんだけー!」って具合に腰がねじ切れるほど盛り上がってください。

えーっと、ふて寝します。

(写真:手渡す三輪、受け取るネグリジェ。)

*1:くれぐれも着エロDVDで散財しないように、と釘を刺しておきましたよ。ちなみに彼の守備範囲は二桁からだそうです。一瞬、安心したんですが、よく考えたら10才からってことなんですよね(オイッ!←ネグリジェ日記風)

*2:そして消えてしまった旅日記も、皆さんの熱いリクエストが集まればもう一回頑張って書きます。