近所・・・といっても、自転車で20分くらいかかりますが、天気が良いので行ってきました、龍口寺。小さいけれど、すてきな五重塔もあります。本堂裏の山上には、江ノ島を一望できる仏舎利塔。そして元祖グラフィティのような「南妙法蓮華経」。

ついでに腰越をブラブラ。この地域は戦災に遭わなかったのか、ずいぶん古めかしい建物が残ってます。そして、どこまで続いてんのか、見てるだけで不安になった、異様な奥行きの路地。「高静」でアジの干物を、夕飯用に買って帰りました。

そして自宅下の自転車置き場に、チャリンコを止めた瞬間、目の前でベスパの男性が、妙齢のマダムが運転する4WDに跳ねられました。道路中央に横たわるベスパマン。

しかし意識も言語もハッキリしていて、そんなに深刻なケガはしていないようでしたから、狼狽するマダムを手伝い、まず中破したベスパを路肩に寄せ、警察にぼくが電話してあげました。そして名前も名乗らず、干物の入ったビニール袋を風になびかせながら、クールにその場を立ち去りました。きっと、事故現場は、ほのかに生臭かったことでしょう。