ぼくの街の商店街にある、おそらく何十年もその場所で営業してきたと思われる、ちいさな玩具店が、近く廃業してしまう。今日、前を通りかかったら、全品半額のセールをやっていました。プラモとかミニカーとか、欲しいモノがいろいろあったんだけど、持ち合わせが少なかったので、以前から欲しかったジェンガを購入する。千四十円也。

ジェンガは、木製の小さなブロックを、1つ取っては上に乗せ、また1つ取っては上に乗せていくゲーム。そのうち全体がいびつになり、バランスが取れなくなってしまったら、一瞬で崩壊してしまう。
ジェンガって、なんだか今日突然お辞めになった総理大臣のようですね。