グレイト余談、その2。ライブ会場から永田一直&DE DE MOUSEと一緒に出たんですが、話に熱中してしまい、丸ノ内線霞ヶ関駅をうまく見つけられないまま、ほぼ対角線上にある内幸駅まで歩いてしまいました。そこで霞ヶ関駅までの最短ルートを、たまたま目の前にあった交番の、暇そうな若い警官に尋ねたところ、このまま公園内を突っ切るのがいちばん早いと教えられました。中はかなり薄暗くなっていたので、ぼくが「危ない人にナイフで刺されたりしないッスよね?」と言うと、警官は「いやあ、君らは大丈夫じゃない? 蚊に刺されるくらいだと思うよ」なんて、妙に気の利いたカエシ。
そして野音の横を再度通り、霞ヶ関駅のまん前に着いた瞬間、デデくんが大きな声で一言。
「アアッ! 蚊に刺されました!」