いわゆる通常枠でレギュラー放送が始まった「HEROES」。タイトルバックを見ていて気がついたのですが、音楽(劇伴)を担当しているのは、プリンス&ザ・レヴォリューションのメンバーとして一世を風靡・・・というか、中二のぼくを風靡し、バンド脱退後もユニットとしてすばらしいアルバムをリリースしたWENDY & LISA(WENDY MELVOIN & LISA COLEMAN)なんですね。
ただこの「HEROES」の音楽には、あまり彼女たちの個性が色濃く反映されてると言い難いんですが、いまだこのコンビで音楽活動をしているだけでファンとしては嬉しいかぎり。
そういえば。
片割れのWENDY MELVOINが名盤「GENESIS」で知られているWENDY & BONNIEの姉、WENDY FLOWERなんだっていう記述を、某ガイド本で読み、今日までそう思いこんでいたのですが、前述の話題から膨らませようと裏付けを取ってみると、おもいっきり事実誤認だったことが判明*1
ジャケットに黒髪で写っている女の子はたしかにWENDYと印象がダブるんですけど、実はこっちが妹のBONNIE。それ以前に、WENDY MELVOINは1964年生まれなので、リリース当時(1969年)はまだ5才。さすがに無理がありますね。
まあ、ぼくもこうしたチョンボはたまにやらかすし、細心の注意を払うべきなんでしょう。でもちょっと前まではこういうまことしやかなウワサ(無条件で信じたくなるようなウワサ)は、情報のスパイスとして、問題なく許容されてたはず。当事者を傷つけるようなネタは論外としても、現代のように、なんでもかんでもウィキペディア的な裏付けをされなきゃダメ、みたいな空気の方が、個人的には息苦しさを感じてしまいます。

*1:くだんの原稿を書いたのは親しい友人なんですが。