行ってきました〜、KYOTO。ぼくが今回出演しましたのは、みやこ音楽祭、夜の部。ライブとライブのあいだを繋ぐDJというのは、なかなか難しいものがありまして、DJオンリーのイヴェントよりも、場のムードを鋭く観察する「冷静」と、それでもガッツリ盛り上げたいという「情熱」のあいだで、非常に気を遣う部分があります。
昨日? 見ての通り、もちろん大成功! ぼくの前に出演したハルカリさんのライヴがすごく良かったこともあるし、共演したDJ連中や遊びに来てくれた友人たち(Second Royalの小堺君、林君、小山内君、Human Recordの門脇君などなど)のサポート&チアーも大きくて、とにかく結果的にものすごい盛り上がりになりました。*1
前売り含めてチケットがソールドアウトしたメトロの雰囲気も最高。あんなにたくさんのお客さんが詰めかけてるところも久しぶりに見たかも。TMVGでしょっちゅう出かけてた頃のノリにまた戻ってるというか、とにかく、若くてイキの良い反応が懐かしかった。
ぼく自身もこの12月のパーティからテクニカルな部分で新しい試みをしていることもあり、良い緊張感で臨めたことも良かったのかも。なにはともあれ"カラダの相性が良い"京都で、またぜひDJしたいと思ってます。そしてなにより、みやこ音楽祭スタッフのみなさん、おつかれさまでした。来年以降も、より高いレベルのイヴェントを目指し、研鑽してくださいね!
新幹線の混雑を避けるため、かなり早い時間に京都を発ちましたが、古本屋やレコ屋はほぼ一軒も寄らなくて(厳密には時間が無くて寄られず)、もっぱらイヴェント以外では京都の友人と会うことに時間を割きましたが、初冬の京都は紅葉も見ごろ(紅葉した山の中腹に大文字焼がホテルの窓から見えました)。町中が観光客を中心にヒトだらけだったことと、楽しみにしていた喫茶店(千本今出川の静香)が臨時休業してたことを除けば、ほんと楽しかったです。以上!

*1:メトロの林さんにも親指立てて「グッ!」ってやってもらったし(笑)。