あっという間に朝が来て、パーティは一瞬で終わってしまったような気がしました。懐かしい顔、いつもの顔、新しい顔。いろんな人たちの笑顔があって、とても嬉しくなりましたよ。*1
後半一時間のバトルタイムは、一年ぶりだったこと&マイクが用意されてなかったせいもあって、調子を掴んだところで終了してしまいましたが、永田君がドロップした、おなじみ「とんねるず/一気」にあわせて、おっちゃん三人の生ビール一気も披露できたし、感無量(ダメージ大)。
パーティ中にカメラマンを買って出てくれたLOVE SHOPの前園くんが、ぼくのデジカメで激写してくれてたのですが、帰りの電車でチェックしてみたら、アブストラクトなオプアート作品(暗闇を彩るカラフルな光の帯)が大量に記録されていました。ま、それはそれで佳し。
イベント後はウチに帰り、予告通り眠気をこらえて「クラシコ」を見たんですけど、わがバルセロナは木っ端微塵に粉砕されてました。ふて寝。レアル・マドリーファンの皆さんはさぞかしハッピーなホワイト・クリスマスでしょうね*2。対して、ぼくはかなりアンハッピーな気分のイブです。18時から日本映画専門チャンネルでオンエアされる黒澤明の「赤ひげ」でも見て、しんみり過ごします。*3

*1:パーティ前はモリタタダシ、大久保☆浩一、矢野博康(誕生日おめでとう!)というひさびさの面々で、道玄坂の和民ん家。ファミレス、居酒屋、喫茶店。気のおけないメンツとそうした場所で過ごす時間は、何事にも代え難いですネ。

*2:レアル・マドリーのチームカラーは白。

*3:ん・・・? 赤ひげ? 赤+ひげ!? 編成の人、やるなあ。