12月29日(Sat)Loaded Year's End Special Party
@静岡・four(静岡市葵区呉服町2-7-10 2F )
Guest DJ : ミズモトアキラ、DJ Senorina a.k.a. Goodings Rina
Djs : CARNEY、TANJO(YES,IT'S YOU)、SHIGERUSOUND(CORNERSHOP)
Ticket : 2,500yen (w/1D) / Door : 3,000yen (w/1D)
OPEN / START : 22:00-
Info : four (054-221-5227)
CORNERSHOP(054-253-5571)

今日の夕飯は肉野菜炒めだったミズモトから今年最後のお知らせです!
上掲したフライヤーの画像がなんとなく、ヒデとロザンナとか、都はるみ岡千秋とか、橋幸夫吉永小百合とか、ヒロシ&キーボーとか、芦川よしみ&武田鉄矢とか、谷村新司小川知子とか、平尾昌晃&畑中葉子とか、藤谷美和子大内義昭とか、リトル・キス(石橋貴明 & 工藤静香)とか、さくらと一郎とか、ニックジャガーズ小柳みゆき西山浩司)とかを彷彿とさせますが、それも含めて「年末感」あってイイじゃない!
ふたりでデュエット・・・の予定は今のところありませんけど、万が一に備えてマイクは二本用意していただきつつ(ホント?)、ともあれ今回の共演はぼくもリナさんもヒジョーに楽しみにしてます。
さて、先日の渋谷イヴェントに際して、約一週間にわたる同一バナーを繰り上げつつの告知攻撃は、おそらく当ブログの読者の皆さん以上に、ぼく自身が辟易していたこともあり、今回は同じ轍は踏みません。なぜなら、芸がないから。ぼくも一応芸術系の大学を出てますし、ゲイする・・・否、芸する術は持っているつもり。だもんで、ちょっとした連載コラム的な展開にしようか、と。
次のエントリーではリナさんがこの11月にリリースしたアルバム「大都市を電車はゆく」を、遅ればせながら紹介したいと思ってます。
では次回もセイムタイム、セイムアドレスで。

Journalized

Journalized

祝☆発売一周年。ミズモト&グディングスコンビといえば、やはりこれでしょう。イヴェントに持ってきてくだされば、もれなく二人のサインが入ります。もちろんコーナーショップでも販売中! アナログもあるよ!