2007年のベストディスクみたいな企画がいろんなところで目白押し。でもなぜかその手の企画からお呼びがかかったことがないミズモトです。依って、勝手に挙げさせていただきます。
アルバムで印象深いモノとなると、アンダーワールド、ヴァディム、レディオヘッド、トレイシー・ソーン、ハイ・ラマズ、ロイシーン・マーフィー、ダニー・シシリアーノ、エイミー・ワインハウスなど、見事に英国発の作品ばかり。景気が良いと、音楽の品質も上がるのでしょうか?
一方、ヒップホップ〜R&B系の作品にビビビと来るものが少なかったのは残念ですが、シングル単位となると、特にエレクトロ系の作品は欧州産より米国メイドの物に好みが偏りますし、バンド系のシングル作品ではなんといってもVampire Weekendの「Cape Cod Kwassa Kwassa」がベスト。コロンビア大学で出会ったメンバーがニューヨークで結成、いわゆる"ブルックリン発"のニューカマーで、レディオヘッドやベースメント・ジャックス、ホワイト・ストライプスM.I.A.が所属してるXL Recordingsと契約。今月末にはファーストアルバムが発売されます。
さまざまな人たちが彼らのサウンドとの類似性を捉えて、いろんな先達と比較してますけど*1、ぼく自身はビリー・ブラッグジョナサン・リッチマンの音楽と共通する脱力感を好ましく思いました。*2
昨年発売された7inchは全世界で瞬時に売り切れましたが、なんとオフィシャルサイトから無料でダウンロードできます*3

Official Site http://www.vampireweekend.com/

ちなみに「Cape Cod Kwassa Kwassa」のケープ・コッドはマサチューセッツ州の地名で、かのカート・ヴォネガットが居住していた街。リリックの雰囲気はヴォネガットに通じる気もするし、その辺の因果関係がはっきりしたらブログに書こうと思いつつ、今に至ったと。myspace経由で直接本人たちに質問してみようかな。

ちなみに邦楽は、ゆらゆら帝国の「空洞です」を、アートワーク込みでベストアルバムに挙げさせてもらいます!

吸血鬼大集合!

吸血鬼大集合!

空洞です

空洞です

*1:いろんな・・・と言いつつ、ほとんどはトーキング・ヘッズですけどね。デヴィッド・バーン自身が「初期ヘッズに似てる」なんて発言してるみたいだし、これはもうNGワード指定でしょう。

*2:できれば公園通り時代のWAVEかクアトロWAVEで購入したかった。この感じ、分かる人には分かるはず。

*3:凄い時代だー。