今朝、テイ・トウワさんからいただいたメールに、軽井沢のご自宅から撮られたと思わしき美しい雪景色の写真が添えられていました。日ごとに空気が冬らしくなって、気持ちが良いですよね。年々季節感が失われていく一方なので、たとえそれが身を切るような寒さだったとしても、こうした"らしさ"の表明は嬉しくなるというか、心地よいというか。特に今年は「元旦の朝」を思わせる、凛とした透明感が空気中に持続しているような気がするんですけど、ぼくだけの気分でしょうか?
こんな日には、たとえどんなに寒くても出歩くにかぎります。なるたけ早起きして遠出したい。そして美味しいお魚の定食かなんかを食べたい。*1
さぁ〜、散歩に出かけましょ〜う!(ちい散歩

*1:どんなに風情がある文章を書こうとしても、最終的には食欲へ帰結。