2008年1月19日(Sat)
TIME / 15:00-17:00(終了予定) 入場無料
*整理券は3Fにて当日午前13時半より、120枚程度配布いたします。

KDDIデザイニングスタジオ Presents "WEEKENDERS"
VOL.4 : 菊地成孔(音楽家/文筆家/音楽講師)

音楽専門学校卒業後、バックバンドのミュージシャンを経て、85年、フィフス・ディメンションのバックバンド、3番サックス奏者としてデビュー。その後、山下洋輔グループ、ティポグラフィカ(今堀恒夫主宰)、グランドゼロ(大友良英主宰)などで世界中をまわる。
98 年、DCPRG(デートコースペンタゴン・ロイアルガーデン)、第2期スパンクハッピーを主宰者として結成。各々ファースト・アルバム「アイアンマウンテン報告」(P-VINE RECORD)「コンピューター・ハウス・オヴ・モード」(キングレコード)を発表。ライブ活動を行う傍ら、03年『スペインの宇宙食』(小学館)で著作デビュー、ロングセラーに。以後、精神分析学から服飾文化史、音楽理論、エッセイなども手がけ文筆家としても活躍。

※当日はゲストのサイン入りTシャツをプレゼントします。
Info : KDDIデザイニングスタジオ
http://www.kds.kddi.com/index.html

★★★★★★★★★★★★★★
WEEKENDERSもついに第四回、今年から奇数月第三土曜日に固定化。ゲストは"秀行の弟"こと、音楽家菊地成孔さんです。アルバム「A.M.」の収録曲『Fairground』で(十万人が涙したといわれる)泣きのアルトソロを吹いていただいた菊地さん。お付き合いもあらためて思いかえせば、実に十年以上前へ遡ります。ということで、コアな菊地さんファンも(ほど)驚愕のお蔵出し映像をご用意しました。週末は寒くなりそうですが、ぜひとも原宿Kスタまで足をお運びください!

The revolution will not be computerized

The revolution will not be computerized