強烈な経験を自分だけの体験へと消化吸収するためには、ちょっとした時間とささやかな栄養が必要。昨日の場合はコチンコチンに冷えた生ビールと二十本の串揚げでした。Kスタへ足を運んでくださった本当にたくさんのお客様方、支えてくださるスタッフの皆さん・・・・・・特に、毎度ボクの意図不明な「イジリ」に耐えてくださっているMCの青木嬢(今度、下の名前を教えてください)へ感謝。
本番の感想も述べたいことはいろいろとあるんですが、トークショウ終了後にカフェへと場所を変え、菊地さんとふたりきりで繰り広げた、一時間半の延長戦も愉しかったですよ。コアファンの"聞き耳"が無かったことを祈ります(苦笑)。