●仕事にかまけて、ブログを放置していたら、書き方の要領をすっかり忘れてしまいました。●自転車の乗り方や泳ぎ方と同様に、漕いだり掻いたりしてるうちに思い出すのかな。●といっても、何度となく日記の作成画面は開いたし、その都度、なにかは書きかけてたんだけどね。

●たとえば、いま読み直している安部公房の諸作品のこと。
●「砂の女」を読んだら、口の中へ砂を突っこまれたような気分になり、一章読みおわるごとにうがいしたとか、「箱男」の影響で大きな段ボールをかぶって生活したくなったけれど、もちろん叶わず、スリッパの代わりにティッシュの箱を履いて部屋の中を歩いている、こと。

砂の女 特別版 [DVD]

砂の女 特別版 [DVD]

●忙しいやら寒いやらで、映画館はもちろんレンタルビデオ店にも行けず、ひたすらケーブルTV経由で録り貯めた映画を見てること(最近だとディパーテッドグッドナイト&グッドラック、落語野郎大脱線、陽のあたる場所、静かなる決闘、青空娘、など)。

市川崑監督のこと。

●ゲキメーション(猫目小僧!)の手法で作られた、天久さん監督の電気グルーヴモノノケダンス」PVが素ん晴らしかったこと。


モノノケダンス

モノノケダンス

●離婚して元気になった女性のこと。

HEART STATION

HEART STATION

60s 70s 80s(DVD付)

60s 70s 80s(DVD付)

●南大門に放火したおじいさんが、マリー・アントワネットよろしく「また建てればいいじゃん」って平然と言い放ってたこと。

金剛力士(仁王像)  阿形・吽形2体セット+名札付

金剛力士(仁王像) 阿形・吽形2体セット+名札付

●香港のイケメン俳優のパソコンから、とんでもない画像が大量流出したこと。

NIGO presents Return of the APE SOUNDS

NIGO presents Return of the APE SOUNDS

●熟成三日目の塩豚で作ったローストがたまらなく美味しかったこと。

●録画データをわざわざメディアに書き出して保存したり、映画をパッケージ商品として、店頭購入する時代があと何年続くかわからないのに、どっちの規格が勝ったとか負けたとかいってる場合じゃないってこと。
●近所に古本屋がオープンし、そこの屋号「余白や」が瀧口修造の著作「余白に書く」から引用されてること。

●ようやく手に入れたカート・ヴォネガットの遺作「国のない男」は、日本語が読めるすべての人に読んで欲しいと強く思ったこと。

国のない男

国のない男

●今は思い出せないけど、これ以外にもいろいろなこと。

●まあ、でもその中で書きたかったことは、いずれ何かの拍子に、別の話題の中へ含まれると思うので、無問題なこと。