今夏、ポラロイド社がインスタントカメラ用のフィルム生産を完全終了。
http://www.polaroid.co.jp/support/important.html

愛好家が行っているというフジフィルムへの働きかけ(=ポラロイド社製カメラに使用可能な互換フィルムを生産・販売できないか)も、反応は芳しくないみたい。フィルムの製造に関するノウハウをオープン・ソース化、またはライセンス供給することで解決できないかとも考えました。フィルムの生産にどれほどの設備投資と人的投資が必要なのか想像すらできないのですが、ただでさえ高価なポラフィルム。現状の価格さえ維持できないのであれば、先行きはかなり厳しそうですね。

と、同時にポラロイド社が今後発売するのが、インクを使わないデジカメ用インスタントプリンター。
Polaroid Digital Mobile Photo Printe
http://www.zink.com/

印画紙にインクが仕込まれているというのは、インスタントカメラから継承された発想。ならば、SX70やSLR690で撮影したかのように発色する印画紙を開発・・・ってどうなんでしょう? 台紙もポラフィルムに模してしまえば、なお良し。これならどんなデジカメで撮ろうとも、味のあるポラロイド写真の出来上がり。余白にメモを書き込めたりするところも踏襲すれば、デジタルガジェットとして、幅広く人気が出そうな気がするんだけど。いずれにせよ、良い落としどころが見つかるといいね。いや、ほんと。


Polaroid 600フィルム レギュラー 3P

Polaroid 600フィルム レギュラー 3P

とりあえず買いだめ推奨。

CAMERAWORKS

CAMERAWORKS

もうこういう贅沢はできません。