そういえば。十数年前、Wham Japon*1のライブで福岡を訪れたとき、シトロンの元メンバーである松尾さんが勤務していたレコード店で見つけたラトルズのブートレグCD。その名も「Sweet Rutle Tracks」。なんとラトルズのレコーディングセッションを隠し録りした音源。未発表曲も収録。TV番組の企画として立ち上げられた実在しないバンドのレコーディングセッションがなにゆえ存在するのか? ひょっとしてこれも本人達の手による、手の込んだ捏造?
・・・と、大いにアタマを悩ました挙げ句、結局は購入。家に帰ってからネットで調べても、詳細は皆目分からず。で、たまたまその直後、細野晴臣さんのFM番組ゲスト出演する機会があって、カバンに入っていたこのCDを細野さんにお見せしたところ、異様に興味を持たれたので、そのまま差し上げた。今、ぼくの手元にあるのは二代目なんですが、今回あらためて調べたところ、やはり公式海賊盤のようでした。ラフな一発録りで、誰かがミスして演奏を止めて、もう一回やり直したり、アレンジがレコードのバージョンと違ってたり、ほんとに手が込んでる。*2
で、ひさしぶりにパイソン、ボンゾ関係のサイトを巡っていたら、こんなライブ情報も発見。


二年前に行われたボンゾの40周年記念ライブ。音楽が生き続ける限り、再結成は続く。

Pour L'amour Des Chiens

Pour L'amour Des Chiens

昨年リリースされた35年ぶりの新作アルバム、だそうです。聴きたいような、聴きたくないような。

*1:Vagabondから岡田君、橋爪君、ぼく、インスタント・シトロンのふたり、関美彦さんの六人で組んでいたパーティバンド。

*2:未発表曲だった一曲目の「We've Arned」は、エリック抜きで再編されたラトルズのアルバム「アーキオロジー」に収録。