あと昨日の深夜はWOWOWジョン・カーペンターの「スターマン」を見ました。泣けた・・・。で、カーペンター作品といえば、監督自身が音楽を手がけることで有名(=脱力シンセサウンド)ですが、今作は巨匠ジャック・ニッチェが担当してるんですよね。その甲斐もなく・・・といいますか、カーペンターに憑依されたがごとく、全編にわたってヘナヘナでしたけども。