つづけざまに発生した地震やサイクロンによって何万人という人たちが命を落としました。心が痛みます。
CNNを見ていると、日本のTV局がケイタイの動画機能を利用した、チープとしか云いようがない中継でお茶を濁しているのに対し、どういうシステムを使っているのかわかりませんが、驚くほど鮮明な映像と豊富な現地レポートを展開。被災状況をリアルタイムに伝えています。その映像を見る限り、現在公式に伝えられているような規模の被害ではないことが、容易に想像できるのですが・・・。
今回の災害の舞台になっている中国もミャンマーも、さまざまな政治問題を抱えた国である一方、安く労働力を提供し、ぼくたちの生活を下支えしてくれているのは動かしようのない事実。こういう事実を鼻持ちならないニヒリズムシニシズムでやり過ごす人間が多いけれど、差し迫って困窮している人たちに対しては、たとえ愚直のそしりを受けようとも手をさしのべるべきでは。なにができるのか、なにをするべきか、ひとり一人でしっかり考えて、できるだけ早くアクションをおこしませんか?