和術慧舟會東京本部の守山竜介代表が不慮の事故で亡くなった模様。
先日のDREAM3で宇野薫選手のセコンドについている姿をTVで見たところだったのですが、なにかと世知辛く不安定な格闘技界において、名バイプレイヤーというか、唯一無比な中立地帯というか、和術慧舟會がユニークな存在感を長きにわたって保ち続けているのは、この守山代表の手腕あってこそと思っていたので、非常に残念。