日本語で書かれたこのブログを愉しみに読んでくださっている世界中の皆さん、こんにちわ。
三日ばかり更新に間が空いてしまったことを、まず言い訳させてもらえば、ほかに思考を集中すべき事案があって、そちらにエネルギーを回していたせいです。とはいえ、このブログは本業の息抜きエネルギーで書いているようなものなので、大したことを考えていたわけではありません。ちなみにEUROの観戦疲れという説も有力で、それについては肯定も否定もせず、冷やしたキュウリのような薄笑いを浮かべておきましょう。
とはいえ、最近読んで感銘を受けた本について(井上靖の「四角な船」)、日曜日に出かけて感銘を受けた展覧会(世田谷美術館「冒険王・横尾忠則」)と、同じく日曜日に感銘を受けたコンサート(キリンジ@CCレモンホール)・・・以上の三感銘について、ポチポチ書きかけていたのですが、いまだその三感銘はナットクのいく文章にうつしかえられておらず、完成に到っていません。未消化のまま、十二指腸あたりに引っかかってる感じです。もうすこし腸内でこねくり回した上で、納得のいくシロモノになったら大胆かつドボンと排泄しますので。あとは適当にジャーッと流し読んでいただければ。
<写真>砧公園で一目惚れしたグッドルッキンなクヌギの木。