ohanaご一行や旅館の皆さんとお別れした後、伊香保から高崎へ移動。いつものように「春松」へお邪魔して、前記したスタッフたち&PA担当の中山さんと共に美味しい昼食(おなじみ海鮮バラちらし)を堪能。その後は、高崎駅前にできたばかりのヤマダ電機の新フラッグシップ「Labi1高崎」へ。iPhoneの実機が展示されていたので、さっそく触りまくる。YouTubeはパソコンで見るよりもしっくりくるというか、滑らかに表示されて気持ちいい。でもこれはTouchでも同様に使える部分。iPhoneならではの機能"GPS"は店頭に固定されていることもあって、はたして自分の携帯に必要かどうかよくわからない。試しに自分のGmailのアカウントを入力してみたら、あっという間にブラウジングされたけど、それくらいのことは今の携帯でも普通にやってることだった。
まま、なにはともあれ"初物買い"の興奮はプライスレスだと思うし、オトナのオモチャと割り切った上で買えるならともかく、以前、ソニーエリクソンの某機種にさんざん苦しめられたことがあり(ほとんどトラウマ)、せめて日本語入力の機能が国産の携帯と同レベルとまではいかなくとも、テキストのコピーペースト、送信完了したメール&送信できなかったメールの再編集(いったん削除して、アタマから書き直すしかないそうです)にならないかぎり、機種変更はできないなあ。ということで、九月に登場するという噂の新しいiPod Touchを待ってみることにしました。