実はこの八月からAMWWWを載っけているサーバを変更しました。といっても同じ会社でコース変更しただけなのですが、これまでと同料金で、サーバの容量はなんと100MBから10GBに。単純計算で100倍ですね。物干しの横の家庭菜園が、たった一夜でアイダホのジャガイモ畑に変わっちゃった。まるでシャマラン作品のような展開。
広さに反比例して、機能面が劣るかと思いきや、ほとんど変わらないんですよ。なぜこういうヘンテコなダブルスタンダードが大企業のサーヴィスとして成立するのか、ぼくのジャガイモ脳ではまるっきり分からない。今まで100MBで維持できていたサイトを、わざわざ100倍のスペースに放り込む必要があるのか、それもまたよくわからない。とはいえ、運動場の片隅で体育座りをしているのも、もったいない。広さを生かした新しいコンテンツを、デザイン担当のFUTONと共に、揉んでいる途中であります。
当面せっかくなので、タモさんのような人を発掘して、居候させるか。*1

*1:居候のタモさんが赤塚先生のマンションで寝起きし、赤塚先生は事務所のロッカーを横に倒して、その中で寝ていた。居候だからといって、萎縮して生活するのは"居候道"にもとる行為なのだ、とタモさんが主張し、赤塚先生もそれを支持してたというんだから、愛ですね、愛。