そういえば、なにかの折にそこの階段下で待ち合わせしていると、風景から浮き出すように光って見える女性が立ってて、それは緒川たまきさんでした。ちょうどNTTのキャッチホンのCMに彼女が出てた頃のことだったかな。1992年とか93年とか、それくらいの話。
で、ちょうどその一週間くらい前、吉祥寺の曼荼羅IIでライヴ(ジョン・ゾーン灰野敬二山塚アイ吉田達也)の開場待ちをしてるとき、なんと彼女が同じ列へ並んでいて、「一流企業のCMに登場しているカワイコちゃんがこんなアングラなライヴに!」「TOKYOって凄い!(←上京して五年も経ってるのに)」と、喩えようのない衝撃&感動を覚えました。無論、その傍らには彼氏らしき男性がいたけども、ね。
その後、yellowとかAirとかageHaなんかで、モデルとかグラビアアイドルがフロアで踊り狂ってるのを見ても、なんら驚きや感動がないのは、この時のインパクトがあまりにデカかったからに違いありません。