ぼくのPodOmaticに付いてたコメントで知ったんですが、ターンテーブリストのDj Z-TRIPもオバマに捧げるミックスをポッドキャストで発表しました。こっちの方が昨日紹介したグリーンランタン×ラッセルのミックスとは比べものにならないくらい面白いです。オバマの有名なフレーズ"Yes,We Can"とニュー・オルリンズのスタンダード・スタンダードナンバー"Yes We Can Can"をかぶせてるパートとか、ベタだけどカッコイイ。
ところでヒップホップ系のアーティストがオバマを支持するのは心情的にも信条的にも理解できるのですが、逆にマケイン(晩年のチャップリンそっくり!)を支持してるミュージシャンとかDJっているんですかね。マケインの娘は音楽業界で働いてるそうですが、そもそもカントリー歌手以外で共和党支持のミュージシャンというのは聞いたことないです。真逆のニュース(共和党のキャンペーンに自分の曲を勝手に使われたと民主党支持者のミュージシャンが怒る)はしょっちゅうですけどね。たとえば今日もジョン・ボン・ジョヴィがマケイン陣営に対して自分の楽曲を使わないように勧告した、なんてニュースが流れてました。
あと二大政党から選ばれた二人以外に、小さな政党から出馬する泡沫候補たちも当然ながらいるんですね。ソーシャリストやリバタリアンアナキスト)の政党ほか、禁酒党(語呂が良い!)やボストン茶党(ボストンティーパーティ!)からの候補者も。みんながんばれ。

Gershoni Sound Radio presents...
Dj Z-TRIP Obama Mix
http://gershonisound.podOmatic.com/player/web/2008-10-09T17_36_31-07_00



Z-TRIPがモータウンの大ネタだけを繋いだプチミックス。

All Pro

All Pro