いよいよ来週土曜に迫ったパーリー@高松。地元である松山以外の四国の都市でDJをするのは初めて。高松には高三の時、大学の入試説明会で行ったきりだから今回なんと21年ぶり。
思えばあれは初めての一人旅でした。ビジネスホテルに一人で泊まって、夕食はもちろん讃岐うどん。ホテルが飲み屋街の中にあったので、高校生がひとりでふらりと入れるような店は少なく、選んだのはたしか「かな泉」か「川福」のどちらかだったと思います。いずれにせよ地元にも支店がある店だったし、この辺は「食の自民党」を標榜するぼくの本領発揮ですが、いかにも観光客向けの店構えで味も相応だったような記憶があります。そういえば長崎のリンガーハットは目が潰れるほど美味しいという話を聞きますね。本当なのでしょうか。長崎にも縁がなく、一度も行ったことがないので長崎方面のオーガナイザーの方、ひとつヨロシクお願いします。
さて、ぼくはラーメンで有名なススキノに行っても熊本に行ってもうどんを食べるくらいのうどん好きですが(ちゃんとどちらにも美味い店があるのよ)生涯忘れられないオール・マイ・ベストの味に、高松駅構内の立ち食いうどん屋と宇高フェリー船内のうどん屋があります。今、調べてみたらどちらの店も健在で、その両方をセットの思い出として語っている人が多いですね。旅行の途中に家族で食べたうどんのいりこダシとすりおろしたショウガの風味は、こうやってキーボード打つだけで舌の上にすぐ再生可能です。
ところで、高松イヴェントの前売りを購入された方にぼくの特製ミックスCDを付けるなど、いつも以上にチカラが入ってるのですが、パーティの相談もそこそこに一泊二日の日程の中で何軒のうどん屋を回れるか、そしてどこのうどん屋に行くのかという相談に余念がありません。初日に三軒&二日目に四軒くらいと算段をしてるのですがその辺のご報告もぜひ楽しみにしていてください。

イヴェントについての詳しい情報はひとまずこちらで。