そんなわけで、代官山での打合せのあと、遅ればせながらのお年玉を姪っ子にくれてやろうかと、妹夫婦が住む街に立ち寄りました。彼女らと合流して、駅前のシャレた定食屋でゴハンを食べてると、TVのニュースが映し出した国会答弁中の麻生を見て、姪っ子がひとこと。
「麻生さんはもっとみんなが喜ぶことにお金を使ったら人気が出るのにねー」だって。もっともだ!
ちなみに今日、彼女の学校で流行った遊びは「産卵している亀の気持ちになって、産卵している亀の絵を描くこと」。どんどん絵を簡略化(抽象的)していくのが楽しいそうですよ。打って変わって、シュール・・・。*1

*1:来年度から五年生になる彼女に、五年生といったら高学年だし、いろいろやることが増えちゃうんじゃない? って何気なく聞いたら、「そうだよー、コラージュもやんなきゃいけないしね」とのお答え。え、コラージュ!? とビックリして思わず聞き返したら、ウチの妹が昨年の展示会を見に行ったところ、大竹伸朗さんもかくや、といったクオリティの作品がたくさん展示されていたらしいです。俺も見たい!