18. Mar - Wed
新宿 - 神保町 - 有楽町。音楽評論家の藤川毅さんに誘っていただいて、Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2009@国際フォーラムCの公演初日を観る。教授のソロライヴは「メディア・バーン・ライヴ」ツアー以来(1986年5月16日・愛媛県民文化ホール)なので、なんと23年ぶり。チケット料金の一部でカーボン・オフセット / 全公演をエンジニアのフェルナンド・アポンテがライヴレコーディングし、終演後24時間以内にiTMSで販売する / 不要になったCDプラケースを回収する / サムソン携帯のCM曲「composition 0919」演奏時は観客がカメラ付き携帯で撮影可能・・・などなど、さすが未来派(&環境派)野郎。それにしても、教授ピアノ上手くなったなあ〜(偉そう!)。「happyend」から「+33」までの六曲がすばらしかった。もう一回くらい観たいな。

Photo : A.M.

out of noise

out of noise